治験コーディネーター求人@ランキング

志望動機はどうする?

新薬の開発には治験は非常に大きな役割を持っています。治験の現場ではモニターをコーディネートしその新薬における効果や変化をモニタリングする事で特定の病気に対する効果のある新薬を産み出す事が出来るのです。

このような治験においてその業務をサポートするのが治験コーディネーターという仕事です。モニターの選定から、治験を行う薬剤の説明、医師との橋渡し的役目、治験のスケジュール管理などその役割は多岐に渡り治験の現場において欠かすことの出来ないのが治験コーディネーターの仕事です。

このような治験コーディネーターの仕事ですが、薬剤師から治験コーディネーターのへと転職を目指す人も少なくありません。治験コーディネーターは新薬の開発を治験を通して行う事がその主な目的ですから、薬の知識を豊富に持つ薬剤師であればそのスキルを活かして十分に活躍できる職種だと言えます。

ですから薬剤師として資格をとり、調剤薬局などで働いている薬剤師でもその後治験コーディネーターへと転職するケースもあるのです。このような転職においてはやはり面接などの採用試験を受け、企業への転職を行う事になります。

この際に重要なのがやはり面接です。そして面接において重要なのが志望動機です。面接はどんな職種においてもその志望動機などを答えるのは苦手な人が多いのです。薬剤師や治験コーディネーターなど医療に携わる仕事の場合、経験やスキルももちろん重要なのですが志望動機も非常に重要で採用するかどうかの大きなファクターとなります。これはやはりその職種故の大変さから確固たる動機があるかどうか、すぐに辞めたりしないかを判断する材料にもなるからだと言えます。

やはりまずは治験の仕事をきちんと理解し、なぜ治験コーディネーターを目指すのか、なぜ薬剤師ではダメなのかをきちんと答える事が出来るようになる必要があります。同じ薬を扱う仕事ではありますが、担う役割は大きく違います。特に調剤薬局等で働いていた薬剤師とっては、治験コーディネーターの方がより患者と密接に関わる事になりますし、その仕事も多岐に渡ります。なぜそのような仕事を目指すのか、その理由をしっかりと考える必要があると言えます。

このような転職の場合、面接を始めとして分からない事も多く出て来ますので不安な要素は大変多いと思います。そこで、転職エージェントを利用する事をおすすめします。薬剤師専門の転職エージェントには多くの転職ノウハウがあり、何よりも専門のコンサルタントがついてくれるのが大きいです。相談でも出来アドバイスも受けれますので治験コーディネーターへの転職の際にも心強い味方になります。まずは登録して相談して見ることをおすすめします。

CRCへの支援サービス・ランキング!人気NO.1企業はココだ!

  サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
リクルートドクターズキャリア
詳細
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●薬剤師資格をお持ちの方の転職なら「リクナビ薬剤師」利用者人気NO.1の転職サービスです!
●調剤薬局や病院への転職はもちろんのこと、CRCとしての転職についても評判が高い。
転職業界で圧倒的な知名度を持つリクルートグループなので、治験コーディネーターを募集
 している民間の製薬会社等とのネットワークに強みあり。お気に入りに企業が見つかります。
●薬剤師専任のコンサルタントが、求職薬剤師のための条件交渉を代行し、信頼の高いコンサル
 ティング力で、希望をかなえてくれる
からこそ、『やりたい』仕事を手にする事ができる!
●CRC・CRAの転職、調剤・病院への転職、どんな転職でも求職者にとって、『好条件』『収入
 アップ』の転職を提案
できる、それがリクナビ薬剤師の魅力と言えるでしょう。



マイナビ薬剤師 無料 全国 株式会社
マイナビ
詳細
【 当サイトがお勧めするポイント 】
●薬剤師のための転職支援サイト「マイナビ薬剤師」が多くの利用者の支持を受けて2位に輝く。
 大手企業ならではの強みを活かし、全国区各地に多くの求人案件保有数を誇る。
●非公開求人も多数揃え、CRCを目指す方、CRAを目指す方の求人も非常に豊富です。まずは
 1分で完了する無料登録をして、非公開求人をのぞくことから始めてみましょう!
●また、『未経験』CRCへの転職サポートが充実しており『治験セミナー』も随時開催している
 ので、調剤薬局などから治験コーディネーターへの転職をお考えの方には心強い味方です。
●職務履歴書作成から、面接の対応に至るまで、すべてを転職提案と共にサポートしてくれる、
 ので、『不安なく転職』ができるのが嬉しい。さらに、厚生労働省認可なので安心です。



ヤクステ 無料 全国 ジェイネクスト
株式会社
詳細
【 当サイトがお勧めするポイント 】
入職後離職される方はおよそ1%にも満たないという驚異の数字を誇る「ヤクステ」が3位に。
 これは、ヤクステが本当に『希望通りの転職』のみを紹介していることの証明でしょう。
●特に、CRC・CROなどの求人案件に強みあり。もちろん、「年収700万円以上」「エキチカ」
 などの好条件の職場も豊富にそろっています。まずはエージェントに無料相談をしてみよう。
●通勤希望地域としても人気の高い『沿線にある求人特集』も用意されているので、気になる沿線
 のCRC求人情報もGETできます。他、『高収入特集』などにも利用者の人気が集まる。
●希望の求人を単に提案するだけでなく、薬剤師さん一人ひとりのための転職を本気で考える
 ヤクステだからこそ、離職率の低さもNo1なのです。コンサルタントの信頼感は抜群です。



 ⇒⇒ 人気ランキング(4位〜6位も含む)をもっと詳しく見てみる



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2011-2017 治験コーディネーター求人@ランキング All Rights Reserved.